茶道家、千利休の生誕500年を記念した展示が4日、館林市堀工町の呉服店「きもの羽衣」で始まる。利休にまつわる茶道具など25点ほどを展示する=写真。7日まで。

 会場には、利休直筆の掛け軸や豊臣秀吉に献上した舶来の茶わんなど貴重な資料が並ぶ。茶室に入る際、武士から刀を預かる代わりに手渡した護身用の木刀「茶刀(ちゃがたな)」も展示する。

 同店で毎春恒例の販売会「さくらまつり」に合わせて企画した。鑓田公司社長は「普段見られない美術品がそろった。茶道を楽しむ人たちに喜んでもらえたら」と話した。

 午前10時~午後6時(最終日は同5時)。問い合わせは(☎0276-73-1508)へ。