スタンプラリーのチラシ(市提供)

 群馬県前橋市のブランド「赤城の恵」をPRするとともに、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店や生産者を応援しようと、市と新前橋商工会は7日から、同商工会加盟店舗を巡り、プレゼントが10人に当たるスタンプラリーを始める。4月3日まで。

 スタンプラリー実施に合わせて、同商工会に加盟する飲食店や商店など計21店舗が同ブランド認証品のベーコンや蜂蜜、ウインナーなどを使ってオリジナルメニューを開発した。

 各店舗でオリジナルメニューを注文すると押してもらえるスタンプを三つ集めれば、誰でも同ブランド認証品の詰め合わせが当たる抽選に参加できる。

 スタンプカードは各店舗に備え付けてあり、三つ目のスタンプを押してもらった店舗で名前や電話番号、住所など必要事項を記入の上、カードを店員に手渡して申し込む。

 市政策推進課の担当者は「感染対策を取った上で、オリジナルメニューを食べて参加してほしい」と話している。

 参加店やメニューの詳細などは、会員制交流サイト(SNS)「フェイスブック」の同商工会のアカウントで紹介している。問い合わせは同商工会、吉田貴行副会長(☎090-9018-2840)へ。