草津温泉の夜空を彩る「冬花火」が5日夜、群馬県草津町の草津温泉スキー場周辺で開かれた=写真。湯畑やゲレンデなどから見物客が冬空に上がる花火を楽しんでいた。

 午後8時から約15分間、3号玉やスターマインなど計600発の花火が打ち上げられ、温泉街の夜を色とりどりに照らした。家族と訪れていた吉岡町の萩原美咲さん(10)は「冬に花火が上がって驚いた。きれいだった」、弟の颯馬君(7)は「楽しかった」と満足げだった。

 草津温泉観光協会が主催し、7回目。昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策として打ち上げ時間を短縮して行った。

【こちらも】夜空彩る大輪の花 高崎HANABIコンクール