群馬県議会は8日、ロシアのウクライナ侵攻に抗議し、攻撃の即時停止と完全撤退を求める決議を全会一致で可決した。

 決議は「軍事力を背景とした一方的な侵攻は、国際秩序の根幹を揺るがす」と非難。

 日本政府には「制裁措置を含む迅速かつ厳格な対応を行い、ウクライナの平和を取り戻すことを強く要請する」と訴えた。