私立の特別支援学校、若葉高等学園(大出浩司校長)は11日、前橋市の同校で卒業証書授与式を開き、本科6人と専科3人の門出を祝った。

>>「卒業式」の関連記事はこちら

 一人一人名前が呼び上げられると、生徒たちは親や教師に感謝の言葉を告げて登壇。緊張した表情で卒業証書を受け取った=写真。

 大出校長は「卒業証書の中には汗と涙の努力が収められている」と学校生活を振り返り、卒業生の背中を押した。

 卒業生代表の津田梨奈さんは多くの学校行事での思い出に触れ「若葉で培った経験を生かして前を向いて生きていきたい」と決意を述べた。