太田アカデミー(太田市、田鶴志郎理事長)が運営する専門学校3校の合同卒業式が11日、同市民会館で開かれ、卒業生計602人が社会での活躍を誓った=写真。

 3校は太田情報商科、太田医療技術、太田自動車大学校。

 情報商科と自動車大学校の田鶴大輔校長は「好奇心を持って、変化を恐れず行動してほしい」と激励。田鶴理事長はロシアのウクライナ侵攻について触れ、「自分に自信を持つことで余裕が生まれる。相手を思いやる気持ちを忘れずに過ごして」とあいさつした。

 3校を代表して、太田医療技術専門学校の横倉真花さん(21)が「実習やコロナでつらい事がたくさんあったが、先生の温かい言葉に救われた。今後も努力を惜しまず精進する」と決意を述べた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒業生と教職員のみで行われた。