観音像に ふんして大声で思いを伝える「観音さまになって世界中に愛を叫ぶ‼コンテスト」が13日、高崎市の慈眼院、白衣観音前で開かれた。参加した男女6人のうち、希望者は仏像風のメークや衣装に身を包んで登場。大声で世界平和や大切な人への気持ちを叫んだ=写真。

 ウクライナ情勢を受けて日本語と英語、ロシア語で「戦争反対」を訴えたり、好きな漫画への愛情を語ったりした人もいた。

 コンテストは順位を付けず、さまざまな賞を贈呈。結婚相手を募集する内容で「赤い糸賞」に選ばれた伊勢崎市の戸丸大地さん(26)は、「将来の妻に向かって伝えるつもりで叫んだ」とすがすがしい表情だった。

 白衣観音に良縁を願う第12回赤い糸祈願祭(2月14日~3月14日)の関連行事。新型コロナウイルス感染拡大の影響でコンテストは2年ぶりとなった。