群馬県内は14日、高気圧に覆われて気温が上昇し、桐生で26.4度、伊勢崎25.7度、館林25.6度、前橋25.3度と4地点で今年初の夏日となった。

 いせさき市民のもり公園(伊勢崎市山王町)にある約130本のカワヅザクラは同日、ほぼ満開に。訪れた人たちは上着を脱いで汗を拭うなどしながら、青空に映える濃いピンク色の花を満喫していた=写真

 前橋地方気象台によると、15日は午前中に前線が通過し、午後は高気圧に覆われるため南部、北部ともに曇り後晴れで、朝は雨の見込み。予想最高気温は前橋24度、みなかみ15度。

【こちらも】前橋公園のサクラ早めに 開花予想25日

【動画再生できない方はこちら】https://youtu.be/2xceL_YafaM