中心市街地の再開発事業に絡み、前橋市立図書館を大手町から千代田町に新築移転する計画に関し、市は16日、施設整備の基本構想案を公表した。「対話による多様な学びがある知のひろば」をビジョンに掲げ、利用者の知的好奇心を支えるとともに人や文化の交流拠点として機能させるためソフト、ハードの両面から整備することを柱とする。

 パブリックコメント(意見公募)を経て4月中に基本構想を策定し、中心市街地再開発の基本設計に生かす方針だ。