島田康弘氏

 任期満了に伴う群馬県の沼田市長選(4月17日告示、24日投開票)で、市議の島田康弘氏(45)=西倉内町=が無所属で出馬する意向を固めたことが17日、分かった。近く正式表明するとみられる。市長選を巡っては、現職の横山公一氏(74)が不出馬を表明した一方、ともに保守系の元市議、星野稔氏(56)=桜町、星野妙子氏(64)=上原町=が出馬を表明しており、三つどもえによる8年ぶりの選挙戦となる公算が大きくなった。

 島田氏は上毛新聞の取材に、「まいた種を刈り取る世代として市の人口減少に危機感を持っている。支持者の声を受けて出馬を決めた」と語った。

 島田氏は2019年の市議選で初当選し、1期目。同志社大大学院博士前期課程修了。