車が店舗に衝突した現場を調べる太田署員=19日午後4時45分ごろ

 19日午後3時ごろ、群馬県太田市小舞木町の市道で、同市の男性会社員(56)のワゴン車が対向してきた同市の男性会社員(38)のワゴン車と接触し、近くのタイヤ販売営業所に突っ込んだ。

 対向車の男性が顔に、営業所内にいた男性従業員(34)が右手首に、それぞれ軽傷を負った。

 56歳の男性会社員は病院に搬送された。

 負傷の程度は判明していない。

 太田署によると、事故当時、営業所内には2人が勤務していた。

 同署が事故原因を調べている。

 営業所の男性所長は「ドーンと音がして外を見たら、車がそのまま突っ込んできた。少し座っていた場所がずれていたら大変なことになっていた」と話した。

 現場近くのガス販売店の男性は「車から救出された運転手が、しばらく地面に横たわっていた」と心配そうだった。