世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の情報発信に取り組む群馬県立世界遺産センター(セカイト、富岡市)は、養蚕教育機関として日本の絹産業の担い手を育てた高山社蚕業学校(藤岡市)を紹介する企画コーナーを展示室の2階に設けた=写真

 明治から大正にかけて多数の人材を送り出し、県内外の経済発展に貢献した学校について学ぶことができる。5月24日まで。