「まちづくりチャレンジ600」

 群馬県の上毛新聞など全国46の地方紙と共同通信社が2010年度から実施している地域再生大賞で、各賞を受賞した延べ600団体の最新状況をまとめた電子書籍「まちづくりチャレンジ600」が、22日付で大賞公式サイト(https://www.chiikisaisei.jp/)に無料公開された。

 昨年夏から各団体に取材した活動の概要、写真、所在地などを約200ページにわたり、全都道府県別に掲載している。PDF形式の文書をダウンロードする方式で、本文中の語句を自由に検索できる。

 国連の持続可能な開発目標(SDGs)を意識した第12回のサブテーマ「未来へつなぐ、みんなで」に対応して、これまでの受賞団体に実施した意識調査の結果も掲載した。団体の84%がSDGsの内容を知っており、80%は「実践していると思う」と回答。地域づくりに取り組む団体の大部分がSDGsを周知し、自分ごととして活動している様子が明らかになった。

 印刷・製本も可能。協賛・後援企業の地域づくりや、SDGsへの取り組みも盛り込んだ。