架け替え工事が終わった神流町生利の「御鉾(みほこ)橋」の開通式典が21日開かれ、テープカットなどで完成を祝った=写真

 田村利男町長は「住民の皆さんや関係者のおかげで、立派な橋ができた」とあいさつ。その後、来賓や工事関係者らが通り初めを行った。

 2016年度に橋を診断したところ、支柱が川の水流によって損傷していたり、主桁が変形していたりするなど安全性に問題があったため、架け替えが行われていた。