開幕前日、練習で笑顔を見せる西武・高橋=ベルーナドーム

 プロ野球は25日にセ、パ両リーグで計6試合が行われ開幕する。2年連続日本一を目指すヤクルトはベテランの小川が2年連続6度目の開幕投手を務め、京セラドーム大阪で阪神と対戦する。

西武2年連続開幕投手
高橋光成「すごく楽しみ」

 西武の高橋光成(前橋育英高出身)は2年連続2度目となる開幕投手に向け、ベルーナドームで軽めの調整を行った。表情は明るく「(初めてだった)去年より落ち着いて入れるかなと思う。勝っていいスタートを切りたい。すごく楽しみ」とにこやかに語った。

 2年連続でオリックスとの対戦。昨季は開幕戦で八回途中3失点で白星を飾り、シーズンを通しても3戦3勝と相性が良かった。それでも「そんなに(得意な)意識はない。強いチームに変わりはない。中軸の吉田選手、杉本選手は長打もある」と警戒感を強めた。

 3年ぶりに新型コロナウイルスによる政府や自治体のイベント人数制限がない中での開幕で、多くのファンの前での投球となる。「ファンのみなさんがいて、粘り強く投げられる。ファンの力を借りて何とか勝利につなげたい」と話した。