暖かくなるにつれて花粉の飛散量も増え、花粉症の人にとってつらい日々が続いています。スギやヒノキは飛散が続いているほか、これからの季節はイネ科の花粉も増える見込みです。

 ドラッグストア「マルエドラッグ」を展開するクスリのマルエ(前橋市)に、商品ジャンルごとの売れ筋を聞きました。

■マスク 顔のラインきれいに

 


ヴィクトリアンマスク(サムライワークス)
30枚 2980円(税抜き)

新型コロナで着けるのが習慣になったマスクは、花粉を防ぐのにも有効です。顔にぴったり付く一般的なマスクと比べ、息がしやすくフェイスラインをきれいに見せられる立体マスクの人気が高まっています。口元の空間を確保できるためメイクが付きにくく、ピンクやベージュといった柔らかい色を愛用する人が多いそうです。

■スプレー 花粉付きにくく

 


イハダ アレルスクリーンEX(資生堂薬品)
50g 900円(税抜き)

顔にスプレーするとイオンの透明なベールが作られ、花粉やウイルスの肌や髪への付着を抑えます。マスクやメイクの上からでも使えるのが特徴です。同じイハダシリーズでは、顔や目元のかゆみなどに効く塗り薬も販売しています。

 

■飲み薬 眠くなりにくい成分

 

アレグラFX(久光製薬)
28錠 1885円(税抜き)

アレルギー鼻炎薬の中で定番商品の一つ。花粉のほか、ハウスダストなどのアレルギー症状を緩和します。眠くなりにくい成分で作られているのが特徴。小中学生向けの商品もあります。

■点鼻薬 呼吸を楽に

 


エージーアレルカットEXc(第一三共ヘルスケア)
10ml 1680円(税抜き)

鼻に噴霧する点鼻薬は、鼻づまりや鼻水を抑え、呼吸を楽にしてくれます。エージーアレルカットEXcは患部にとどまり、液だれしにくいのが特徴。症状が重い場合は、飲み薬と併用する人もいるそうです。

 

 

■目薬 つらいかゆみに

 


ロートアルガード クリアブロックZⅡ(ロート製薬)
13ml 1800円(税抜き)

目のかゆみや充血を和らげてくれる目薬として人気なのが、ロート製薬のアルガードクリアブロックZⅡです。炎症を抑える成分のほか、角膜を保護する成分なども入っています。差した際の清涼感が苦手な人向けのマイルドタイプも。

 

■気軽に相談を

 各商品には特徴があり、症状に合った対応が大切です。クスリのマルエは「薬剤師や登録販売者に気軽に相談してください」と呼び掛けています。

(撮影はマルエドラッグ大胡店。各商品の価格は3月21日時点)