群馬銀行ールートイン 第1セット、田中(群銀)のスパイクが決まる=長野・上田市自然運動公園総合体育館(撮影 宮崎浩治)

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)のプレーオフ「V・ファイナルステージ」最終戦は27日、長野県上田市自然運動公園総合体育館で行われ、2試合を終えて2位につける群馬銀行グリーンウイングスは首位ルートインに1―3で敗れ、3連覇を逃した。

【動画】はこちらから

 プレーオフの成績は1勝2敗。レギュラーシーズンの順位によるポイントを加えた勝ち点は7で、最終順位は2位となり、上位2チームに与えられる1部(V1)チームとの入れ替え戦「V・チャレンジマッチ」(4月9日から、三重県四日市市)の出場権を獲得した。3年連続となる入れ替え戦では、V1の下位から2番目のチームと対戦する。

ルートイン 3   24―26   1 群馬銀行グリーンウイングス
25―19
25―20
25―18

 

■主力の一部欠き力負け

 第1セットを奪い、先手を取った群馬銀行だったが、...