くす玉を割って2万5千インストールを喜んだ五十嵐選手(右)と神山課長=28日午後3時20分ごろ

 県が開発した健康サポートアプリ「G-WALK+(ジーウォークプラス)」のインストール数が2万5000件を超え、28日に県庁で記念イベントが開かれた。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)、群馬クレインサンダーズの五十嵐圭選手がゲストとして参加し「Gウォークプラスを使って、自分で自分の体を知ることから始めてもらえたら」とPRした。

 アプリは県が昨年6月に配信開始。...