27日に開かれたオープニングイベント

 ホテル1―2―3前橋マーキュリー(前橋市大友町)のコワーキングスペース「マーキュリー俱楽部」に1日、新たなコミュニケーション空間「7scenes(セブンシーンズ)」がオープンする。利用者同士の交流やマッチング機会を促し、新たなビジネスチャンスなどを生み出す場所を目指す。

 マーキュリー俱楽部は昨年1月、7階の宴会場を改修してオープンした。フェアマインド(高崎市小八木町、反保敏彦社長)が運営する。Wi―Fi環境などが整い、仕事や勉強に集中できる空間を1時間300円(一般)から利用できる。

 これまでワークスペースのみだったが、多用途に使えるコミュニケーションスペースを拡張。スペースの貸し出しや定期的なイベントの開催などを通じて、利用者同士の交流を促していく。

 27日にはオープニングイベントとして、理学療法士が美姿勢を伝える教室や、コワーキングスペース協会代表理事の星野邦敏さんを招いた講演会を開いた。同社の反保社長は「新しい何かが生まれる場所になれば」と話す。

 営業時間は平日が午前9時~午後8時、土日祝は午前9時半~午後6時。問い合わせは同俱楽部(☎027-212-9661)へ。