任期満了に伴うみどり市長選(4月10日告示、17日投開票)で、立候補届け出関係書類の事前審査が29日、市役所笠懸庁舎で行われた。再選を目指して出馬を表明している現職の須藤昭男氏(61)=笠懸町=と、元市議の男性(74)の2陣営が出席した。

 男性は供託金以外の関係書類を市選挙管理委員会に提出した。記者団に対し、男性は「無投票で市長が決まるのは良くない。告示日までに供託金(100万円)が用意できれば出馬する」と話した。

 7日に開かれた立候補予定者説明会には、須藤氏の陣営のみが出席していた。