内装工事業のアートニッショー(高崎市上佐野町)は30日までに、前橋地裁高崎支部から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク群馬支店によると、決定は10日付で、負債額は約8400万円。

 同支店によると、同社は1977年に創業、92年に法人化。地元工務店の下請けなどとして、群馬県や埼玉県北部の建築、改装の内装工事全般を手掛けた。ただ、バブル経済の崩壊で売り上げが低下。累積赤字により債務超過の状態が続いていた。事業継続が困難となり、昨年10月末までに事業を停止した。