エステサロン経営のNani Lewa(群馬県吉岡町)は31日までに、さいたま地裁川越支部から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク群馬支店によると、決定は18日付で、負債額は約1200万円。

 同支店によると、同社は2013年7月に設立、大手ホームセンターのテナント「SAASA(サーサ)前橋吉岡店」として、ボディーやフェイシャル、まつげカールなどの施術を行っていた。当初はフランチャイズ(FC)店として営業し、業績は順調に推移していた。FCを脱退・独立したことで集客力が低下。16年3月期の収入は、ほぼなくなり、資金繰りが限界に達したことから、17年5月までに事業を停止した。