建設中の住宅の特別見学会を開く「上毛新聞コンセプトホーム前橋江木会場」

 リアルサイズのモデルハウスが並ぶ分譲型住宅展示場「上毛新聞コンセプトホーム前橋江木会場」が3日、プレオープンする。30日のグランドオープンに先駆けて特別見学会を開き、県内外のハウスメーカーや地元工務店計14社が建設中のモデルハウスを公開する。

 統一したコンセプトで設計された住宅が並ぶ「コンセプトホーム」企画の第1弾。同会場では「間(ま)のある家」として、「ウチ」と「ソト」をつなぐ中間領域を重視し、テラスや軒下空間など、多様に使える空間がある家を提案する。

 見学会では、建設中しか見られない建物の構造などを間近に確認できる。抽選会や来場者プレゼントも実施する。

 モデルハウスは来年2月末まで展示した後、分譲販売する。30日からは同会場全39区画の分譲地の販売も開始する。

 午前10時~午後5時。見学は予約不要。問い合わせは上毛新聞TR(☎027-252-4151)へ。

 展示内容の詳細は、公式サイトで紹介している。