新発売される「ぺヤング 善光寺御開帳記念 蕎麦風」

 「ぺヤングソースやきそば」を製造するまるか食品(群馬県伊勢崎市戸谷塚町)は善光寺御開帳の開催に合わせ、「ぺヤング 善光寺御開帳記念 蕎麦風そばふう」を御開帳期間の3日~6月29日まで、善光寺境内とオンラインで限定販売する。かつおだしが効いたしょうゆベースのソースとそば風の麺を、善光寺ゆかりの八幡屋礒五郎(長野市柳町)の「七味唐辛子」と味わえる。

 麺はそば粉を使用せず、そばアレルギーの人も安心して食べられる。付属する八幡屋礒五郎の七味唐辛子は、江戸時代に善光寺の境内で売り始めたのが始まりで、名物として知られる。

 御開帳はコロナの影響で昨年の開催が延期され、7年ぶりとなる。境内での販売価格は1個250円(税込み)。善光寺大勧進のオンラインでは、送料込みで6個入が2100円から。問い合わせはまるか食品(☎0270-32-8181)へ。

【こちらもオススメ】「ぺヤング」が柿の種に まるか食品×三州製菓 13日発売