ランドセルをリメークした財布やキーホルダー

 高崎高島屋(群馬県高崎市旭町)は6日から、使い終えたランドセルを財布とキーホルダーに再加工する「ランドセルリメイク」の申し込みを受け付ける。

 長財布と二つ折りの財布、ランドセルの形をしたミニミニランドセルキーホルダー、ベルトキーホルダーの計4点に作り直す。ランドセルリメークを数多く手掛けるAskal(アスカル)カバン工房(愛知県)が加工する。2万2000円。申し込みは5月10日まで。

 同店は昨夏初めてリメークを受け付け、約280件の注文があった。ランドセルを贈った祖父母らにプレゼントするケースもあったという。

 同店は「ランドセルが再利用される取り組みを通じて、親子で循環型社会について話すきっかけとして役立てたい」としている。

 問い合わせは同店(電話027-327-1111)へ。