群馬県太田市の八瀬川沿いのサクラの枝に車のホイールを載せた不適切な画像が、ツイッターやインスタグラムに投稿されていた問題で、投稿者が画像を削除し市に謝罪したことが7日、分かった。

 サクラを管理する市観光交流課によると、同日午前に謝罪メールが届き、画像も削除されていたという。

 同課は「今後はマナーとモラルを徹底し、みんなの物であるサクラを大切に扱ってほしい」としている。

 問題の画像は2日ごろに掲載され、市が5日、投稿者に対して削除を求めるメールを送っていた。