観光支援事業「愛郷ぐんまプロジェクト」第4弾について、県は8日、新たに栃木県民と長野県民を補助対象に加えると発表した。期間は11~28日。群馬県民も両県の割引キャンペーン対象となる。「愛郷」は群馬、茨城、埼玉、千葉、新潟、山梨を対象に1日スタートし、6日に神奈川が追加された。栃木と長野が加わると9県に拡大する。

 「愛郷」は登録された県内宿泊施設への宿泊(1人1泊6600円以上)や日帰りツアー(1人1万円以上)が対象。群馬県民なら新型コロナウイルスのワクチンを3回接種していることや、検査で陰性を証明できる場合は1人1泊5000円、それ以外は3000円の割引きとなる。

 本県以外の8県民は、感染拡大防止のためワクチン3回接種や検査陰性を証明できる場合の5000円割引きのみとなる。