新作を手に、「早く、子どもたちに読み聞かせをしたい」と話す片亀さん

 紙芝居の制作と読み聞かせのボランティアに携わる群馬県玉村町樋越の片亀歳晴さん(75)が100作目の手作り紙芝居を...