建設女子やりがいは? 先輩技術者と意見交換 前橋で高校生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性技術者に質問する高校生

 建設業への就職を後押ししようと、県は26日、建設系学科で学ぶ女子高校生と女性技術者の意見交換会を前橋市のぐんま男女共同参画センターで開いた。前橋工業高と吾妻中央高の生徒計5人が建設業の魅力ややりがいについての話に耳を傾けた。

 女性技術者は県内の建設会社や測量設計会社で活躍する4人と、県の技術職員の3人。普段の仕事や職場環境の改善について体験談を語った。

 生徒は女性の働きやすさに関する質問を投げ掛けた。「女性と男性で仕事内容は違うか」との問いには、「男女関係なく働いている。力仕事は道具でカバーできる」「女性は内勤が多いが、施工図面を描くなど現場作業を手伝える」などと回答。生徒は将来の働き方についてイメージを膨らませた。

 建設の現場で実際に使っているドローンを見学。ミニドローンの操縦体験も行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事