面接 言葉以外も大切 前橋 学生と保護者、企業と交流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業の採用担当者から説明を受ける学生ら

 2020年3月に卒業予定の学生と保護者を対象とした就職活動準備のための「第3回ぐんま就活ゼミ」が19日、前橋市の上毛新聞社で開かれた。参加した60人が講義や企業の担当者との交流を通じ、面接での心構えや採用までのスケジュールなどに理解を深めた。

 キャリアコンサルタントの飛鳥井郁枝さんが「ES(エントリーシート)も面接も5秒で決まる」と題して講演。掘り下げた自己分析、身だしなみ、表情、話し方といった言葉以外のメッセージの大切さを説明した。面接対策は「準備してきた質問は誰でも答えられる。問題は次の質問から。同じテンションで話せるように準備を」と助言した。

 20社の担当者が業務内容などを説明した。地元就職を目指す前橋市出身の城西大3年の角田吏さん(21)は「公務員が第1志望だが、企業を知ることができて興味を持った」と話した。

 ぐんま就活ジャンプスの次回イベントは「ぐんま就活準備フェア」。2月14日に前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で開催する。問い合わせはジャンプス就職ガイド事務局(☎027・254・0099)へ。

ぐんま愛ここに生きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事