「起業塾」閉講 14人に修了証 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「起業塾」閉講14人に修了証

 会社経営のノウハウを実践的に学ぶ「ぬまた起業塾」(沼田市主催)の閉講式が26日、市役所で開かれた。横山公一市長から受講生14人に修了証が贈られた=写真。

 閉講式前のビジネスプランの報告会では、受講生が一人ずつスライドを使って事業内容や収支予測などを発表した。実現性などから8人が優秀賞に選ばれた。

 横山市長は「ここからがスタート。若い感性で沼田市を引っ張っていってほしい」と激励した。

 同塾は起業による地域雇用の創出や定住促進を目的に、2015年度から実施しており4期目。本年度は昨年7月に開講し、計13回の講義が行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事