子育て中の就職支援 県内5会場で順次面接会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子育て中の求職者に説明する企業担当者

 子育て中の求職者を対象とした就職面接会が8日、藤岡市などで始まり、就職意欲の高い参加者が企業担当者から仕事の内容などを聞いた。今月中に県内5会場で順次開催し、育児と仕事の両立を支援する。

 群馬労働局(半田和彦局長)が各地の行政機関などと連携して実施。同市保健センターで開かれた面接会では計6社がブースを設け、来場者に業務内容や就業形態を説明した。4歳の子を持つ市内の女性(44)は「担当者の対応から温かい雰囲気も感じ取れた。前向きな気持ちになれた」と話した。

 同日には太田市のマリエール太田でも開かれ、36社が参加した。

 面接会は今後、前橋、高崎、伊勢崎、沼田、渋川の5カ所でも実施する。入場無料。託児コーナーの利用などは事前予約が必要。問い合わせは各管内のハローワークへ。

 開催日時と会場は次の通り。

 ▽19日午後0時半~、ヤマダグリーンドーム前橋(前橋市岩神町)▽同午後1時~、ホテルベラヴィータ(沼田市材木町)▽20日午後1時半~、渋川市子育て支援総合センター(同市渋川)▽22日午後2時~、高崎市総合保健センター(同市高松町)▽27日午後0時半~、スマーク伊勢崎(伊勢崎市西小保方町)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事