地元企業の魅力発信 85社が就職ガイダンス 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高校生や大学生に地元企業がPR

 高校生やUターン・Iターン就職を考える学生に地元企業を知ってもらう企業ガイダンス(館林市など主催)が4日、市内で開かれ、約550人が企業の取り組みに理解を深めた。
 地元企業に人材確保と知名度向上を図ってもらうとともに、若者の就業支援を目的に開催。館林邑楽地域の金融や医療、製造など85社が参加した。
 学生は企業のブースを回り、担当者の説明を聞いてメモを取った。館林商工高2年の内出蓮さんは「地元で就職したいと考えている。丁寧な説明でよく分かった」と満足そうに話した。
 市によると、市町村が主催する就職説明会では県内最大級だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事