新社会人の心構え学ぶ 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新社会人の心構え学ぶ 館林

 新社会人がビジネスマナーを身に付けるセミナー(館林市など主催)が8日、市内で開かれ、館林邑楽地域の新社会人約140人が心構えやビジネスマナーを学んだ。
 就職コンサルタントの太田和雄さんらが講師を務めた。参加者は4人のグループになり、はさみやのりを使わずに紙のタワーをできるだけ高く作る「ペーパータワー」を体験=写真。協働作業を通してリーダーシップやコミュニケーションの取り方などを学んだ。
 太田さんは「チームの目標の中で自分の役割を認識して働いてほしい」と呼び掛けた。参加者は接客や電話対応などについても学んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事