業務や労働条件紹介 高崎 看護職就職ガイダンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
看護の仕事についての説明を聞く来場者

 看護師や助産師といった看護職が県内で活躍する場をつくろうと、上毛新聞社は13日、高崎市のビエント高崎で「看護職就職ガイダンス」を開いた。
 病院など県内43施設がブースを並べ、看護職を目指す若者らに対し、仕事の内容や労働条件、研修の仕組みについて説明した。ある病院の担当者は「看護職の人材を確保するのは大変だ」と厳しい現状を語った。会場では、さわ研究所(東京)の講師による看護師国家試験対策セミナーが開かれ、合格のポイントを伝授。学生たちは真剣な表情で講義に耳を傾けた。
 看護学校で学ぶ香川侑里さん(24)=前橋市=と植原春奈さん(19)=高崎市=は2人で一緒に訪れ、「女性が働きやすい制度が充実した職場がいい」と話していた。計450人が参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事