フリーランス同士刺激 ランサーズ主催、500人が 前橋で「新しい働き方ラボ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自己紹介で交流を深める参加者

 働く人たちをつなげる「新しい働き方ラボ」のオープニングイベントが18日夜、前橋市の前橋中央通り商店街にある複合施設「コム」など全国8カ所で開かれた。前橋では参加者約30人が交流を深めた。
 多様な働き方をする人同士で刺激し合おうと、フリーランスと仕事をつなぐサイトを運営するランサーズ(東京都)が主催した。コムをはじめ札幌から那覇まで全国11カ所に設けた同ラボは、コワーキングスペースとして活用し、イベントやセミナーなどを開いていく。
 イベントでは全国8カ所をインターネットでつなぎ、約500人が参加。「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」ことを目指すランサーズの取り組みや、同ラボの設立経緯も紹介された。
 その後、前橋ラボでは運営を担当する竹内躍人さんが中心となって交流会が開かれ、参加者が親睦を深めた。竹内さんは「フリーランスの魅力を、働く人にも、企業にも知ってもらう拠点にしたい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事