障害者の就職後押し 前橋に民間支援センター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1日に開所する「就労支援センターひゅーまにあ前橋」のスタッフ

障害者を対象とした「就労支援センターひゅーまにあ前橋」が1日、前橋市本町の前橋本町スクエアビル8階に開所する。本人の強みを生かした就職に向け、必要なスキルの習得や就職活動、職場への定着を支援する。

 ひゅーまにあはチャレンジドジャパン(仙台市)が運営する就労移行支援事業所。同日に山形市でも開設し、全国23カ所となる。

 対象は精神障害や発達障害、知的障害などがある18~64歳。定員20人。パソコンやビジネスマナー、履歴書の書き方、面接の受け方などを学ぶ。就職後も職員が面談するなど職場への定着を図る。

 週1回2時間から利用できる点も特徴。前橋市や周辺地域では無料送迎も行う。

 ひゅーまにあ前橋管理者の水沼洋介氏(42)は「就職活動のノウハウ、こつを伝えたい」と話す。

 8、15、17、22、29日の5日間、相談会を同所で開く。いずれも午前10時~午後5時。問い合わせはひゅーまにあ前橋(☎027・212・5306)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事