学生の消防団活動認証制で就職支援 太田市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消防団員の確保と若者の就職支援につなげようと、群馬県太田市は1日までに、団員として1年以上活動した大学生や専門学校生らに認証状を交付する「学生消防団活動認証制度」を始めた。

 対象者の希望に基づき、消防団長が市長に推薦状を提出し、市長が実績を審査して交付の可否を決める。学生時代に活動した卒業後3年以内の市民も対象とした。ボランティアの実績として、就職活動時のアピールなどに活用してもらう。

 市内の消防団には現在5人の男子学生が所属し、一般団員と同様の活動を行っている。

 同制度は総務省消防庁が2014年度に提唱。県内では同市のほか、前橋、高崎、渋川、藤岡の4市が導入している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事