《GIA》「行動の大切さ」語る 田中仁さん、堀江貴文さん 群馬イノベーション会議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
行動することの大切さを強調する堀江さん(中央)と田中さん(右)

 今年で7回目となる起業家発掘プロジェクト「群馬イノベーションアワード(GIA)2019」(上毛新聞社主催、田中仁財団共催)に向け、群馬イノベーション会議が16日、前橋市内で開かれ、協賛企業や支援団体の約300人が成功を誓った。
 GIA実行委員長の田中仁さん(ジンズCEO)とロケットの打ち上げに成功した実業家の堀江貴文さんの対談では、「行動することの大切さ」が熱く語られたほか、地方活性化、教育制度など多岐にわたる話題で盛り上がった。
 主催者の上毛新聞社の内山充社長は「群馬からイノベーターを育てる機運を盛り上げたい。出る杭(くい)を求め、群を抜きましょう」とGIAのキャッチフレーズ「群を抜け。」に絡めてあいさつした。懇親会も開かれ、協賛企業やGIAの歴代ファイナリストらが情報交換した。
(関連記事 17日本紙18面)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事