労働契約「必ず確認」 群大生が学ぶ 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
労働契約「必ず確認」 群大生が学ぶ 前橋

  大学生向けの労働法セミナーが、前橋市の群馬大荒牧キャンパスで開かれた。同大社会情報学部の1年生102人が適切な働き方について理解を深めた=写真。
 群馬労働局の田窪丈明局長(60)が講師を務め、「労働契約は必ず書面で内容を確認してから交わして」と助言した。
 職場からの会員制交流サイト(SNS)への不適切動画の投稿は「懲戒処分や損害賠償に発展する可能性もある」と注意を促した。
 飲食業でアルバイトをしているという上杉晃志郞さん(19)は「学んだ知識を職場や就職活動で生かしたい」と話した。
 授業の一環で就業時のトラブル防止を目的に行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事