経営理念一冊に ココロ雅楽川社長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「会社選びの知識の一つとしても活用してほしい」と話す雅楽川社長

 訪問看護や介護事業を手掛けるCOCO―LO(ココロ、桐生市相生町)の雅楽川(うたがわ)陽子社長(43)が経営理念をつづったビジネス書が7日、発売された。タイトルは「働きやすさを本気で考えたら、会社の売上が5倍になりました。」で、企業の成長につながる職場づくりのポイントをまとめている。
 同社独自の休暇制度や人事評価システムなどを取り上げ、29歳で起業した雅楽川社長が従業員と共に事業を拡大してきた経緯や仕組みを解説している。
 雅楽川社長は「人手不足に悩む経営者をはじめ、就職活動中の学生、再就職を希望する育児中の女性にも読んでもらいたい」と話している。
 四六判216ページ。発売元は同文館出版(東京都)。税抜き1500円。
 ココロは2005年の創業。現在、県内の9事業所で97人が働いている。雅楽川社長の著書は2冊目となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事