「夢を持って努力続けて」 沼田高開校記念でクライム・金井社長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「夢を持って努力続けて」 沼田高開校記念でクライム・金井社長

 沼田高の開校記念式典が18日、同校で開かれた。卒業生でシステム開発などを手掛けるクライム(高崎市)の金井修社長が「IT業界で起業 若き日の夢を実現」と題して講演し=写真、生徒460人が聴き入った。
 金井社長は夢を実現して起業に至るまでを紹介。AR技術を用いて上毛かるたを集めるアプリなど、会社が手がける事業のほか、IoTや自動運転といった新技術について解説した。「夢を持って努力し続ければ、気が付くと夢がかなっている」と後輩にエールを送った。
 生徒会長の生方秀磨さんは「生活に密接に関わる仕事をしていて興味深かった。金井さんのように夢を実現したい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事