テーピングで医療職を体験 わせがく高が進学ガイダンス 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
わせがく高校 体験授業で、手と指のテーピングに挑戦

 通信制高校のわせがく高校前橋キャンパスは28日、前橋市新前橋町の前橋東洋医学専門学校で進学ガイダンスを開いた。1~3年生65人が柔道整復師などの医療職や専門学校の授業内容について理解を深めた。
 生徒は体験授業で、手と指のテーピングに挑戦し、慣れない手つきでテープを巻いた=写真。指導した同専門学校の前川民夫校長は接骨院を運営する柔道整復師で、「医療職はやりがいがあり、長く続けられる仕事。興味があったら接骨院に見学に来て」と呼び掛けた。
 同キャンパスは生徒に進路を考えてもらう機会として実施。生徒会長で3年の古川美樹さんは「看護系の学校に進みたいので、とても参考になった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事