職業観 卒業生招き養う 太田高 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田高で卒業生を招き探究活動講演会

 さまざまな分野で活躍する卒業生を招き、講話を通して生徒の職業観を養おうと、太田高(高橋博校長)は10日、太田市の同校で探究活動講演会を開いた=写真。1年生280人が進路や職業について考えを深めた。
 医療や建設、マスコミなど幅広い業界で働く卒業生9人が講師を務めた。講師は大学時代に学んだことや、仕事のやりがいなどを語り、「広い視点を持って勉強に励んでほしい」などと呼び掛けた。
 荒井謙伸さん(15)は「これまでは考えていなかった職業にも興味が湧いた。今後の教科の選択の参考になった」と振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事