福祉分野 82団体PR 前橋で就職説明会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福祉分野で働きたい人のための就職説明会「福祉ハートフルフェア」が20日、前橋市の県JAビルで開かれた。老人ホームや障害者施設などを運営する82団体がブースを出展。多くの来場者がブースを巡り、給与や勤務時間といった各事業所の労働環境を聞いた。
 出展団体は、年間の休日数や夜勤条件、手当てや賞与を紹介し、働きやすさをPRした。介護施設を運営する宏志会(高崎市)の真庭伸明さんは「事業規模の大きさや独自の褒賞制度を紹介できた」と話した。
 引っ越しを機に転職を考えているという荒井香織さん(29)=みどり市=は「待遇面を一度に比較できた。担当者の人柄も分かり、有意義だった」と語った。
 県社会福祉協議会などが主催し、22回目。協議会によると、福祉分野の県内有効求人倍率は平均して4倍を超え、人手不足が続いているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事