起業家への助言経験を基に出版 アペックスのビューエル社長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「起業に挑戦する人の参考になればうれしい」と話すビューエル社長

 輸入品販売などを手掛けるアペックス(高崎市上並榎町)の芳子ビューエル社長は、起業を目指す人への助言をつづった「私を幸せにする起業」を出版した。
 副題は「会社を30年続けた女性経営者があなたに贈る起業家人生を軌道に乗せるための経験則」。起業する上での資金調達や雇用、社員教育、母親として働くことへの覚悟などについて記している。
 ビューエル社長は「起業を目指す人が私と同じ失敗をする必要はない」と話し、自身の成功や失敗の経験を詳しく紹介している。本書の中では「人生の目的は幸せになること」などとアドバイスしており、「私の経験が少しでも参考になればうれしい」と呼び掛けている。
 四六判221ページ。1500円(税別)。発行は同友館(東京都文京区)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事