看護の現場実情知って 病院見学と就職説明 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
看護の現場実情知って 病院見学と就職説明

 看護師への就職意欲を高めようと、西毛地区看護部長会(山川正枝会長)は27日、病院見学会と就職ガイダンスを高崎市内で開いた。
 新たに看護師を目指す学生や一度職場を離れたものの、再就職を目指す経験者ら同市民を中心に29人が参加。市内の病院を見学したり、同市や安中市の15病院がブースを出した会場で、労働条件や仕事のノウハウを身に付けるための教育制度などを聞いた=写真。
 参加した小内由佳さん(52)=高崎市=は「10年くらいブランクがあるが現場に戻りたい。小児医療関係の職場に就きたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事