《ぐんま愛 ここに生きる》戻りたくなる群馬とは 31日に都内、学生が討論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学生の力で群馬の活性化を目指す「群馬学生会議@東京」が31日午後2時から、東京都新宿区四谷のタイムシェアリング四谷で開かれる。
 群馬と東京をつなぎ、活性化を目指すコミュニティー「GmotoProject(ジモトプロジェクト)」に関わる学生の組織「KOZUKE」が主催。学生同士の討論の場として、トークセッションやアイデアソンを通して「魅力的な群馬」や「戻りたくなる群馬」を探る。  トークセッションは企業の代表らが群馬で働く魅力を伝える社会人パートと、学生が群馬に戻りたいか本音で語る学生パートの2部で実施。アイデアソンはスポーツ、メディア、教育、観光などをテーマにアイデアを出し合う。
 対象は群馬出身や群馬の大学に通う学生、群馬に興味を持っている、地方創生に関心がある学生。参加無料。定員80人。参加者には500円分のスターバックスカードをプレゼントする。
 申し込みはイベントホームページ=QRコード=から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事