子育て女性の力 活用 システム・アルファ IT人材育成 業務拡大図る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワムのホームページについて話し合うプロジェクトのメンバー

 業務管理システム開発のシステム・アルファ(前橋市大友町、広山武雄社長)は、ホームページ(HP)の制作・管理のスキル(技術)を同社で働きながら身に付けてもらうプロジェクト「WaM(ワム)」を始めた。子育て中の女性を採用し、母親の仕事と家庭との両立支援、IT人材不足の解消、業務拡大の“一挙三得”を目指す。

 同社は企業からホームページ制作を受託するウェブ事業を手掛けている。同事業には働きながら子育てをしている女性が多く、在宅勤務をしている人もいる。ウェブ事業の拡大を検討しているが、新卒や中途での採用が難しいことからプロジェクトを発足させた。
 HP制作ソフトの扱い方を実践を通じて身に付けてもらい、半年ほどで担当を持てるレベルに引き上げる。非正規で採用した場合、子どもが大きくなって余裕ができた人には正社員になってもらうなど、柔軟な働き方も提案していく。すでに2人をパート社員として採用し、今後も増やしていく計画だ。
 結婚や出産で専業主婦になった人の中には企業の経験が豊富で、さまざまなスキルを持つ人材も多い。柔軟な働き方を提案することで、優秀な人材の採用を目指す。
 働く母親を対象にしたプロジェクトが成功すれば、転職先を探す男性やシニアへも対象を広げる考え。ビジネスモデルとして他社への販売や、より高度なスキルが必要なシステム開発にも展開していく。
 担当する大谷菜美さんは「子育ても仕事も妥協せず、女性が生き生きと働く手伝いをしたい。仕事の武器になるスキルを身に付けてほしい」と話した。
 同社は1981年創業。従業員は約200人。中小企業の基幹システムの開発や販売を手掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事