「チャンスに手を」 女性36人が起業交流会 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「チャンスに手を」 女性36人が起業交流会

 県と日本政策金融公庫前橋支店(田村佳隆支店長)は、創業希望者などを支援する「夢を持つ女性のための交流会」を前橋市のぐんま男女共同参画センターで開いた。女性36人が起業経験者の講演や新ビジネスに関する話し合いを通して自身の将来像を探った。
 昨年デザイン会社を起業した馬場早苗さん(太田市)=写真中央=が、育児を機に勤務先を退職して会社を設立するまでの経緯を紹介。「チャンスには、とりあえず手を出してみよう」と聴講者の背中を押した。
 体験談を聞いた参加者は7班に分かれて交流。新商品や事業計画などのアイデアを話し合い、意識を高めた。
 新しい漬物を開発したいという佐久田紀子さん(47)=高山村=は「最初の一歩を踏み出す勇気の大切さを認識できた」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事